この「IT学び場」について説明します。

このブログは、ITについて自由な発想で楽しんで学んでもらうことがテーマです。

各年代に合わせた学習方法で学習していくことをおすすめします。

プログラミングの勉強する際に、気を付けなくてはいけない事は、学校の勉強と違い「答えは必ずしも1つではない」という点です。

ぜひ、子供の自由な発想を尊重し、トライ&エラーで考える時間を作ってください。「考えて、試して、ダメだった。じゃあ次はこれをしてみよう!」とこの考えている時間が、大変貴重な時間だからです。

また、小学校高学年、中学生になってきたら、ぜひ身近な物のプログラムでは、どんな機能があるのか考えてみてください。

「目覚まし時計」「電卓」「自動販売機」「テレビ」「エアコン」などなんでもOKです。考えてみると単純そうに見える物でも、考えてみると意外と多くの機能があったりします。

そして、その機能をプログラミングしてみると、非常に多くのことを考慮しないといけないことに気づくでしょう。色々な可能性を考えられる能力を身につけることができれば、プログラミングだけでなく、他の職業でも役立つことでしょう。

また、Scratch(スクラッチ)のような、プログラミングを始めて学ぶ小学生向けのプログラミング言語や、今流行りのPython、Pythonを使ったAI開発まで、幅広い内容を記事にしております。

Python入門の記事では、通常Hello Worldの出力を学んだ後、数値計算や配列操作などのプログラミング方法を学んでいきますが、この技術ブログでは、AI開発に必要なものから学んでいくため、飽きずに目的の達成までたどり着けるように工夫しております。画像による解説を多く入れることで、視覚的に理解しやすく、ソースコードについても、全文を頻繁に乗せていることで初心者でも手軽にコピペをしながら学ぶことが可能です。

ぜひ、楽しんでプログラミングを学んでください。

りゅう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です