前回は、車を右はしに動かす方法を自由に考えてもらいました。また、たくさんの車を右はしに動かす方法のうち3つを紹介しました。しかしながら、紹介した3つの方法は、何回も「はた」のボタンを押したり、一瞬で車が移動してしまいました。そこで今回は、「繰り返し」の使い方を学ぶことで、車を滑らかに動かす方法を学びましょう。

繰り返しとは?

繰り返しとは、どんなことができるの??

それでは、Scratch(スクラッチ)ではの繰り返しをどうやってやるのか?Scratchでは、下の画像のパーツで使います。

それでは、Scratch(スクラッチ)で繰り返しを使って車を進める方法を説明します。プログラムを書く時によく使います。使い方を覚えましょう。


まずは、前回の方法2のやり方を見てみましょう!

「10歩動かす」がたくさんくっついています。このように同じパターンが繰り返される時は「繰り返し」が使えます。

これを繰り返しを使うと簡単になるよ!

繰り返しを使うことで、短く簡単に書くことが出来ました!ここでさらにもう一つ「最初の状態に戻す」方法を覚えましょう!これをプログラミングの用語では、「初期化(しょきか)」と言います。

このプログラムを動かすとこうなるよ!はたを1回押すと右側に移動するよ。そして、もう一度はたを押すと、左に戻ってからまた右に進むよ!

他の方法で「最初の位置に戻す(初期化)」をしてみよう!

先ほどの方法は、「はた」を押したタイミングで、最初の位置に戻しました。今回の方法は、「車を動かす」動きと、「車を元の位置に戻す」動きを別にしたいと思います。

「はた」が押された時以外のイベントを見てみよう!イベントの中で、「スペースキーが押されたとき」があるので、これを使おう!

「スペース」の▼をクリックしよう

キーの種類を確認してみよう!キーはたくさんの種類があるよ!例えば、「右向き矢印」を押すと右に進み、「左向き矢印」を押すと左に進むプログラムも作れるよ!

今回は、スペースキーが押された時に、元の位置に戻るプログラムを書こう!

自分で考えることはできたかな?できなくても大丈夫!今から教える書き方を覚えて次に自分でできるようになればOKだよ!

そしたら動かしてみよう!まずは、車の位置がスタート地点にないので、「スペースキー」を押しスタート地点に移動させる。その後「はた」を押し車を進める。そして、また「スペースキー」を押してスタート地点に戻します。

終わりに

今回は、車を「繰り返し」を使って動かす方法や初期化の方法、キーが押されたとき(キーイベント)の使い方を覚えました。次回は、キーイベントを使ってゲームを作りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です